dodaチャレンジは精神障害の方も勿論利用OK。数多くの方が登録しています。

【Author】
  える

dodaチャレンジは精神障害の方も勿論利用OKです。

dodaチャレンジの公式サイトはこちら

dodaチャレンジは精神障害の方も数多く利用しています。

dodaチャレンジは精神障害の方も数多く利用しています。

ちなみに私も精神障害者保健福祉手帳を保有しており、dodaチャレンジを利用して求人情報を探していました。そして現在は概ね満足できる企業に入社できています(100%満足というよりは、概ね満足できる会社ですが……私としては十分です)。

dodaチャレンジは身体障害、精神障害、発達障害、知的障害、それぞれの特性に合わせた専門チームで支援をしています。

たとえば身体障害の方には身体障害に理解のあるキャリアアドバイザーが、精神障害の方には精神障害に理解のあるキャリアアドバイザーが専任で付きます。

※ちなみにdodaチャレンジの運営会社(パーソルチャレンジ)の社員も、約65%の方が障害者手帳を保持し活躍していたりします。

そういったこともあり、dodaチャレンジの担当者(専任のキャリアアドバイザー)はめちゃくちゃ丁寧だったりします。精神障害に対しての理解もあり、少なくとも私の場合は、キャリアアドバイザーと会話していて一切ストレスを感じませんでした。

また、こちらの話も丁寧に聞いてくれます。聞きたいことも何でも聞ける感じです。

dodaチャレンジの口コミや面談、利用の流れなどは下記の記事に詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】dodaチャレンジの評判・口コミを徹底解説!面談や感想についても紹介!

余談ですが、dodaチャレンジの利用者における、精神障害(発達障害含む)の方の障害の種類は以下の通りです。


公式サイトより

うつ病の方が23.8%、発達障害の方が23.4%と約半数となっています。

その他、統合失調症、そううつ病、不安神経症、てんかんなどの方が多いです。

dodaチャレンジはやはり求人数が多いのも魅力

dodaチャレンジは国内最大手の障害者向け転職・就職サービスです。

そのため、やはり求人数が多いです。

私の場合、最初の電話面談(キャリアカウンセリング)の時点で、何個かの希望に合う求人情報を紹介してくれましたし、その後も定期的にメールで紹介してくれました。

最初は「私の希望に合う求人なんてあるのかな?」と考えていましたが、振り返ってみると相当数の求人を紹介してもらえました(しかも自分の中でのヒット率が高い)。

dodaチャレンジは他のサービスと比べても、しっかりこちらの希望や考えを聞いてくれる&求人数が多いので、良い求人が比較的見つかりやすいのだと思います。

ちなみにdodaチャレンジは完全無料で利用できます。

個人的にもかなりおすすめのサービスです。ぜひ利用してみてください。

dodaチャレンジの公式サイトはこちら

先ほども紹介しましたが、dodaチャレンジの口コミや面談、利用の流れなどは下記の記事に詳しく書いています(↓)

【関連記事】
【2019年最新】dodaチャレンジの評判・口コミを徹底解説!面談や感想についても紹介!